<

未分類

【大学野球観戦】千葉工業大学vs白鷗大学のオープン戦を観戦!

投稿日:

どうも.tk89naviです.

大学野球のオープン戦,『千葉工大vs白鴎大』の観戦レポートです.

スタメン

先攻 白鷗大

18金子(3年=國學院栃木)

23松元(2年=聖望学院)

36中山(1年=青藍泰斗)

4D渡邉(3年=関東学園大付)

55ラミレス(3年=文星芸大付)主将

67藤田(3年=青藍泰斗)

74秋山(新1年=八戸学院光星)

82角田(新1年=横浜)

99京橋(2年=星琳)

P 青柳(3年=日立北)

 

後攻 千葉工大

17峯岸(1年=拓大紅陵)

24石井(2年=船橋二和)

39堀(2年=須坂)

48村岡(2年=千葉商)

53目黒(2年=帝京長岡)

65渡邉(3年=西武台千葉)主将

72川崎(1年=上野学園)

8D星野(1年=上野学園)

96小林(2年=千葉明徳)

P 佐藤(1年=西武台千葉)

 

※学年は現時点.3年の場合は4月から新4年生.

試合内容

千葉工大は佐藤郁海投手,白鷗大は青柳淳之介投手でスタート.

先制したのは千葉工大.3回裏,1死から2番・石井隆浩選手がレフト前ヒットで出塁すると盗塁でチャンスを作る.2死2塁で4番・村岡宰選手が左中間に弾き返し適時三塁打で1点を先制した.

追いかける白鷗大は5回表,千葉工大の先発・佐藤投手をリリーフした坂上玲矢投手(2年=拓大紅陵)を攻め立てる.先頭の9番・京橋幸多郎選手がセンター前に転がして出塁すると,四球と犠打などで1死満塁のチャンスを作る.4番・渡邉亮太郎選手が倒れたものの,ドラフト候補にもあがる5番・ラミレス・レンソ選手がライト前に上手くもっていきランナー2人を返し逆転に成功した.

更に7回表,白鷗大の打線が繋がる.千葉工大は6回から登板している3番手の水野崇都投手(3年=成田国際)が2イニング目のマウンド.3,4番を打ち取り2死とするも,前の回から守備に就いた5番・樋口勇次選手(3年=須磨翔風)がライトの頭を超える三塁打を放つと,続く6番・代打の選手(新1年生かな?名前がわかりませんでした.申し訳ございません...)がレフト前に適時打を放つ.更に7番・秋山龍正選手,8番・角田康生選手と立て続けに新1年生が適時打を放ち4連打で3得点

一方の千葉工大は4回以降打線が沈黙.白鷗大の4投手に抑えられ反撃はならなかった.

白鷗大 000 020 300 5

千工大 001 000 000 1

 

ドラフト候補と気になる選手

白鷗大

ラミレス選手(3年)死球,左飛,右安で2打数1安打2打点だった.豪快なスイングが持ち味の選手だが,チャンスでライト前に弾き返す柔軟な打撃も見せてくれた.守備は練習では動きに不安が感じられたが試合では守備機会を無難にこなしていた.

 

1番・金子莉久選手(3年)も今秋のドラフト候補にあがっている.中飛,二飛,四球四球,空三振と3打数ノーヒットだったがその脚力は健在だ.走塁時はバネのある走りで普通に速い.守備にもその足は活きており,左中間に飛んだヒット性の当たりもあっという間に落下点に入る守備範囲の広さを見ることができた.

 

一番気になった選手は3番遊撃・中山誠吾選手(1年)だ.彼を見れたことがこの試合の一番の収穫かもしれない.まずはひときわ目立つそのガタイ.それでいて守備の動きは良く,グラブ捌きも柔らかい.打つ方では一失,二ゴ,四球と2打数ノーヒットに終わったものの打席での風格はこの日一番.べた褒めしすぎかもしれないが,構えや振りは若干ではあるが大谷翔平選手を感じるところもあり,今後の成長が楽しみな選手である.

 

おわりに

白鷗大は今秋のドラフト候補に名前があがっている選手が多く,今後もチェックしていきたい大学だ.

中村伊吹投手,大下誠一郎選手の出場はなかったが,樋口選手や中山選手,途中出場した西村選手など楽しみな選手が多い.新1年生についても即レギュラーになれそうな優秀な選手が入部してくるわけだが,それはそうと白鷗大野球部は公式HPの部員紹介を早期に更新して頂きたい.

 

その他

2019/8/6

【高校野球】夏の甲子園2019 ベスト8予想

どうも.tk89naviです. 久々の投稿となりました.大変ご無沙汰しておりましたが,本日から開幕する甲子園大会のベスト8予想をしてみたいと思います.今回は都合上センバツ2019の予想みたく1試合ずつの予想は行わずサクッと8チーム挙げます. ※以下,敬称略   第1ブロック 岡山学芸館vs広島商 筑陽学園vs作新学院   ベスト8進出チーム予想 筑陽学園 まずはセンバツベスト8の実力と経験値を買って筑陽学園と予想.投げては本格派右腕の西舘が試合を作り,野手はチームの要で強肩捕手の進藤,強打者の福岡を中心に ...

ReadMore

その他

2019/7/13

都市対抗2019 優勝予想

どうも.予想するだけ予想して振り返りをしないブロガー・tk89naviです. 開幕直前になってしまいましたが,今回は第90回都市対抗野球の優勝チーム予想をしておきたいと思います.   はじめに 社会人野球はどのチームも実力が拮抗しており,優勝チームを予想するのは困難である. 私個人としては関東エリアの予選を数試合観戦してはいるものの,それ以外はオープン戦等で見たチームが多少ある程度.基本的に関東圏以外は昨年の都市対抗等が知識のベースとなっている.ましてや今回は1度も見たことがないチームも出場して ...

ReadMore

ドラフト会議 ドラフト候補

2019/6/21

捕手が大豊作の今秋ドラフトを考える ~パ・リーグ編~

どうも.tk89naviです. 捕手にスポットを当てて各球団の捕手事情を考察する回, 本記事はパ・リーグ編です. セ・リーグ編はこちら   過去のドラフト まずは過去10年のドラフトをパ・リーグ球団別にまとめる. 赤文字:1シーズン100試合以上の出場経験がある選手 ~ここから敬称略~ ポイント 過去10年の考察ではあるが,西武は支配下で4名と少なめの指名に対し,楽天は多めの8名となっている.セ・リーグに比べ高校生を中心に指名している球団が多い. 特に2013年は捕手豊作ドラフトとなっており,西 ...

ReadMore

ドラフト会議 ドラフト候補

2019/6/16

捕手が大豊作の今秋ドラフトを考える ~セ・リーグ編~

どうも.tk89naviです. 久々の投稿となりました. 早いものでドラフト会議まであと4ヶ月です. 一番の目玉は大船渡・佐々木朗希投手ですが, 今年は捕手に注目選手が多いのが特徴です. そこで今回は,捕手にスポットを当てて,各球団の捕手事情がどうなっているのか,少し掘り下げて考えてみたいと思います.   過去のドラフト まずは過去10年のドラフト(育成除く)をセ・リーグ球団別にまとめた. (本来はパ・リーグも合わせて見るべきところだが...) 赤文字:1シーズン100試合以上の出場経験がある選 ...

ReadMore

社会人野球

2019/6/3

【都市対抗西関東予選】JX-ENEOSvs東芝はエースが粘りのピッチングを披露!

どうも.tk89naviです. 前回に引き続き都市対抗野球西関東予選 代表決定リーグ戦3試合目の観戦レポートです.   スタメン 先攻 東芝 16岡部(旭川大-國學院大) 27小川(八王子-上武大) 33金子(飯塚-九州共立大) 44松本(横浜-立教大)主将 55吉田(岡山理大附) 6D福山(東海大相模-駒澤大) 79石川(東海大望洋-東海大) 82柴原(履正社-日本大) 98長沢(佐野日大-日本大)新人 P 岡野(聖光学院-青山学院大) 後攻 JX-ENEOS 1D田中(帝京-東洋大) 26渡 ...

ReadMore

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tk89navi

年間100試合以上現地観戦する野球オタクがドラフト候補を追いかけます.

-未分類
-,

Copyright© 三度の飯より野球観戦 , 2019 All Rights Reserved.