<

ドラフト会議 ドラフト候補

捕手が大豊作の今秋ドラフトを考える ~パ・リーグ編~

投稿日:

どうも.tk89naviです.

捕手にスポットを当てて各球団の捕手事情を考察する回,

本記事はパ・リーグ編です.

セ・リーグ編はこちら

 

過去のドラフト

まずは過去10年のドラフトをパ・リーグ球団別にまとめる.

赤文字:1シーズン100試合以上の出場経験がある選手

~ここから敬称略~

ポイント

過去10年の考察ではあるが,西武は支配下で4名と少なめの指名に対し,楽天は多めの8名となっている.セ・リーグに比べ高校生を中心に指名している球団が多い.

特に2013年は捕手豊作ドラフトとなっており,西武・森,ロッテ・吉田,楽天・内田,セ・リーグは巨人・小林と4名が上位指名されている.

パ・リーグの捕手事情

今回も各球団の捕手を年代別に一覧表にした.

赤文字:左打ち

西武

炭谷移籍による補強は無く,大きな期待を寄せられた森が正捕手でスタートした今シーズン.ここまで主に5番を打ち打率はリーグトップと持ち前の打撃は期待以上.まだまだ若く,今後も不動の正捕手として期待できる.2番手捕手は岡田.森と同期入団で高校の先輩だが,サポート役で絶妙な働きを見せている.昨年のドラフトでは高卒の牧野を指名.ベテラン捕手は不在だが,年齢的なバランスは良いチームだ.

ドラフト予想

森と牧野で数年後のビジョンが描けていれば無理に捕手を獲得する必要はなく,今年捕手を指名する確率が低い球団の一つである.ただ,この球団も二軍で星コーチと契約するなどDeNAと同様捕手不足.この点はトレードなどでやりようはあるが,中位~下位でリストアップした大学生が残っていれば指名の可能性はあるだろう.

 

ソフトバンク

なんといっても育成6位から這い上がった“甲斐キャノン”がこのチームの司令塔.日本シリーズMVPの活躍で捕手にスポットライトが当たるようになったきっかけを作った選手.今シーズンは打撃に磨きをかけ本塁打も増えてきた.今のところチーム内に甲斐を脅かす存在はいないが,5年目の栗原3年目の九鬼あたりが出場機会を与えられている.

ドラフト予想

ここ2年支配下での指名がないが,今年も指名する可能性は低く,現有戦力の底上げで十分だろう.

 

日本ハム

昨年頭角を現した5年目の清水が正捕手候補で6年目の石川も続く.中堅世代がいなくなり,彼らへの期待が高まっている.しかし,清水・石川が一本立ちするまでは鶴岡・黒羽根といったベテランはチームに必要とされそう.ルーキーの田宮はポテンシャルが高く早々に一軍出場があるだろう.

ドラフト予想

傾向的には高校生の指名が多い球団だが,昨年田宮を獲得していることから指名の可能性は低そうだ.大学生にも候補選手が多いが,大野(現中日)以来の大学生捕手指名があるかどうか.

 

オリックス

6年目の若月が正捕手として成長したが打撃力が物足りない.2番手の伏見が故障し球団は緊急トレードを示唆.捕手が足りなくなって後悔する伊藤光のトレード2年目の西村は打力を活かして入団後外野に専念.更にこちらも打力を活かして内野手として上位指名した頓宮は捕手再挑戦と,ここまで捕手事情でばたつくのも珍しい.

ドラフト予想

既に佐藤都(東洋大),海野(東海大)を上位指名候補としてリストアップしていると報道されている.できれば複数,上位で大学生,下位で高校生を指名しておきたいところだろう.この球団の場合,社会人まで幅広く指名の可能性がありそうだ.

 

ロッテ

中堅捕手5名を抱えるロッテは偏ったチーム構成で,25歳の田村と宗接が一番の若手.正捕手は昨年全試合に出場した7年目の田村だが,他の捕手が伸び悩んでいる.そこで獲得したのが経験豊富な細川.バックアップ捕手のレベルアップを図りつつ,今後も田村を正捕手として起用していく方針だろう.

ドラフト予想

正捕手が確立されてくると,その下の世代は既に見えており,育成に入っているチームが多いが,この球団はそれがない.そのため次世代の捕手獲得に向け,育成を含め最大3名捕手を獲得すると報道されている.上位で高校生を優先的に指名し,中位~下位で大学生を指名か.

 

楽天

長きに渡り正捕手を担っている嶋の後釜がなかなか出てこない.嶋がまだ中堅だった頃は余裕があり,捕手で獲得した岡島・内田を次々にコンバート.そのツケが回ってきた頃にドラフトで社会人の足立の獲得,ソフトバンクから高卒ドラ1山下をトレードで獲得,そして昨年は大学生で高評価だった太田を上位指名と試行錯誤.(冒頭の表で)楽天が他球団に比べて指名人数が多いのはこのためだ.最近は太田・堀内で一軍の試合を回すなど,本格的な世代交代の年となりそうだ.

ドラフト予想

昨年のドラフトで全体の13番目(2位)で太田を指名したことを考慮すると,今年の大卒捕手指名は考えにくい.指名があっても高卒で中位~下位指名だろうが,可能性は低いと予想している

 

今年のドラフト

最後にパ・リーグ各球団の捕手補強のポイントをまとめる.

ポイント

西武…指名する可能性は低い.指名する場合は大卒を中位~下位で

ソフトバンク…指名する可能性はかなり低い.

日本ハム…指名する可能性は低い.指名する場合は大卒

オリックス…複数指名の可能性有.上位で大卒下位で高卒

ロッテ…複数指名確実?上位で高卒中位~下位で大卒

楽天…指名する可能性は低い.指名する場合は高卒を中位~下位で

 

捕手の補強が必要な順に並べてみると...

オリックス>ロッテ>>>西武>日本ハム>楽天>ソフトバンク

 

おわりに

これで12球団の捕手事情についてまとめ終わった.

次は完結編としてドラフトについてもう少し詳しく記述したいと思う.

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tk89navi

年間100試合以上現地観戦する野球オタクがドラフト候補を追いかけます.

-ドラフト会議, ドラフト候補
-

Copyright© 三度の飯より野球観戦 , 2019 All Rights Reserved.