<

ドラフト会議

【ドラフト会議】ドラフト直前!上位指名24人を予想!

投稿日:2018-10-24 更新日:

どうも.tk89naviです.

前回の記事の続きを昨日投稿しようと思っていましたが,体調不良で寝込んでいました.本当に直前になってしまいましたが,私が考える上位指名24人の選手を予想したいと思います.

 

上位指名予想24人

早速だが上位指名24人の予想はこちら↓

f:id:tk89navi:20181024191252j:plain

高校生8人・大学生10人・社会人6人.表の見方は,赤文字=投手は投げ,野手は打ち青文字高卒の社会人選手.黄色の塗りつぶしはメディアでも話題になっている上位指名確実な選手で,個人的にも24人に入るのは確実だと考えているため詳細は割愛.

本記事では指名確実な9人以外の選手について述べたい

 

単独指名or外れ1位クラス

渡邉勇太郎投手(浦和学院)

一人目は大谷翔平選手のフォームにそっくりな渡邉投手.190cmの身長から投げ下ろす真っ直ぐはいずれ大谷クラスになるだろう.将来性豊かな投手で2位では獲得できないレベルだと予想.単独もあるかと.少なくとも外れ1位で指名する球団があると予想している.

 

清水昇投手(帝京-國學院大)

継手は大学生から清水投手を挙げる.最近評価が上がっている東都リーグを代表する投手だが,真っ直ぐも変化球もバランスがよく試合をしっかり作れるところが魅力.侍ジャパン高校代表との試合では151km/hを投げるなどボールのキレは1位クラス.単独指名はなさそうだが,外れ1位では指名されるだろう.

 

杉山一樹投手(駿河総合-三菱重工広島)

そして社会人からは高卒社会人で192cm右腕の杉山投手を挙げたい.私がスカウトなら間違いなくドラ1で指名したい素材.杉山投手と言えば今年の都市対抗のJR東日本戦,JR西日本の補強選手として登板したが度肝を抜かれた.そこで投じた僅か17球に“プロでクローザー”を任されている姿が想像できた.最速153km/hの速球で打者を牛耳る姿は魅力十分.今年の都市対抗で投げた投手で一番.2位で獲れたらラッキーの存在.

 

外れ1位から2位確実クラス

辰己涼介選手(社-立命館大)

まずは大学No.1外野手の辰己選手.メディアでもよく取り上げられているがスピードは確実に一軍レベル.先日計測した一塁到達タイムは3.84秒と内野安打を量産できる足だ.守備は少し気になるところもあるが,肩は申し分ない.辰己選手のような俊足好打タイプの選手は非常に多いが,足と肩ですぐにでも勝負できそうだ.

 

東妻勇輔投手(智弁和歌山-日本体育大)

二人目は日体大の豪腕東妻投手.この投手は悩んだが「外れ1位から2位」に入れた理由は球の荒れ具合だ.現地での投球を見た感じでは,四球を出してからのワイルドピッチや大暴投といった制球力には不安を感じてしまう.ただ,投げているストレートはドラフト候補の中ではトップクラスで,大きく滑って空振りも取れるスライダーもあり,チェンジアップも良い.クイックも0.98秒と1秒を切っていた.高い評価している球団があれば外れ1位でくる可能性があると予想.

 

2位クラス

ここからは1位は無さそうだが2位に入りそうな選手の予想だ.そろそろ意見がわかれてきそうなところ.他にも多数候補がいる中で悩んだ挙句予想した.1位指名される可能性がある選手もいれば3位以下になる選手もいるだろう.

 

まずは高校生.

引地秀一郎投手(倉敷商)

150km/hを超える真っ直ぐを投げる右腕.映像でしか見たことはないが,この投手を予想したのはやはり将来性体がしっかりしており,プロで鍛えれば活躍できると評価する球団はあるだろう.同じく高校生右腕で投げっぷりがいい勝又温史投手(日大鶴ヶ丘高)もいるが,個人的には引地投手を推したい.

 

太田椋選手(天理)

続いてはショートを守る太田選手.本人も自信を持っている守備は今すぐプロで見たいレベル.まだまだ線が細く体がしっかりしてくれば一気に伸びそう.内野を補強ポイントに挙げている球団が根尾選手や小園選手を外した場合に太田選手を指名すると予想.

 

野村佑希選手(花咲徳栄)

高校生最後は大型外野手の野村選手.甲子園で活躍できる大舞台に強い選手はやはり魅力的.同じく右の長距離砲である笹川晃平選手(東京ガス)もいるが,素材型の野村選手を予想した.

 

続いては大学・社会人.

太田光選手(広陵-大阪商業大)

捕手で唯一上位指名されると予想した.ドラフト候補の中ではNo.1捕手かと思う.その他捕手の候補では石橋康太選手(関東一),野村大樹選手(早稲田実),頓宮裕真選手(亜細亜大),柘植世那選手(Honda鈴鹿)といるが,あくまで捕手としてのトータル評価だと太田選手だろう.石橋選手,野村大選手は上位指名もありそう.

 

近本光司選手(社-関西学院大-大阪ガス)

社会人No.1外野手の近本選手も上位指名候補.今年の都市対抗では足と打撃でポテンシャルの高さを感じた.イメージ的には昨年の都市対抗で打ちまくって3位指名された福田周平選手(オリックス)にかぶる.

 

高橋優貴投手(東海大菅生-八戸学院大)

高橋拓巳投手(前橋育英-桐蔭横浜-日本生命)

続いては左腕のダブル高橋投手を挙げた.右の即戦力投手も多数いるが,球界的には左腕不足と言われており,何人か上位指名されると予想している.大学生では鈴木翔天投手(富士大),社会人には高卒の富山凌雅投手(トヨタ自動車)といるが,このあたりは個人的に投げ方の趣味で…

 

栗林良吏投手(愛知黎明-名城大)

勝野昌慶投手(土岐商-三菱重工名古屋)

生田目翼投手(水戸工-流通経済大-日本通運)

最後は本格派右腕3名を挙げる.3選手とも150km/hを超える真っ直ぐが武器.栗林投手は順位縛りをして自分に厳しい投手?,勝野投手は高卒社会人の好素材,生田目投手は社会人に入って安定感増.

 

以上の選手を上位予想した.次回答え合わせをやりたい.

 

おわりに

いよいよ明日に迫ったドラフト会議.個人的にも1年に1度の1番楽しみなイベントである.自分も少なからずドラフト候補選手を現地で見てきたが,スカウトの立場になってアマチュア野球考察するのは楽しみの一つである.明日の今頃は結果が出ているだろうが既に興奮が止まらない.

 

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tk89navi

年間100試合以上現地観戦する野球オタクがドラフト候補を追いかけます.

-ドラフト会議
-,

Copyright© 三度の飯より野球観戦 , 2019 All Rights Reserved.