三度の飯より野球観戦

現地観戦オタクが運営するプロからアマチュアまで野球に特化したブログです

【大学野球観戦】国際武道大vs東京情報大

こんばんは.tk89naviです.

本日は千葉県大学野球秋季リーグを観戦するため

ゼットエーボールパークを訪れました.

千葉県市原市にあるこの球場は,JR五井駅から徒歩30分程度です. 

f:id:tk89navi:20181013215951j:plain

 

千葉県大学野球リーグ

 

千葉県大学野球連盟は,1部から3部のリーグで構成されており,

現在行われている秋季リーグの順位と,

1部に所属している大学を下記に示します.

  1. 国際武道大
  2. 東京情報大
  3. 敬愛大
  4. 城西国際大
  5. 中央学院大
  6. 清和大

秋季リーグは既に国際武道大が優勝を決めておりますが,

本日は1位と2位の試合を観戦しました.

 

試合結果

 

早速ですが試合結果はこちら↓

f:id:tk89navi:20181013221326j:plain

武道大 内野陣のエラーが絡み情報大が先制すると,

その後も内野のミスやHRなどで着実に得点した情報大が勝利.

情報大のベンチは大いに盛り上がっていました.

 

さて,本ブログでは,観戦記事をどのようにまとめて

投稿しようかと試行錯誤中です.

 

前回の大学野球観戦の記事,

【大学野球観戦】立教大学vs法政大学の試合は思わぬ結末が待っていた! - 三度の飯より野球観戦

は,100PVを達成できたので,これからも多くの野球ファンの方に読んで頂けるような

構成にしようと考えていますが,未だ自分のスタイルが見つかっていません.

 

なので,今回は大学ごとに自分の気になった選手を紹介してみようと思います.

 

国際武道大

 

まずは本日先発して完投した平川裕太投手(4年=東海大浦安)

投手は動画でアップしていきたいと考えています.

味方のエラーで失点しましたが,評判通り三振の取れる投手です.

変化球を内外に投げ分けての三振が多かったです.

与四球は1で制球はよかったですが,球速はそれほど速く感じられず,

鋭いあたりを何本か許していました.

クイックは1.26~1.30秒ぐらいです.

 

次は3番サードの勝俣翔貴選手(3年=東海大菅生)です.

f:id:tk89navi:20181013230118j:plain

大学生の侍ジャパンにも選ばれる能力を持った選手です.

とにかく打撃がピカイチで,センターにライトに鋭い打球でヒットを放っていました.

一方で守備は課題かと.本日は捕球エラーで序盤から悪い流れを作ってしまうと,送球エラーもありました.

順調にいけば間違いなく来年のドラフト候補だけに,守備でもっとアピールしてほしいところです.

 

東京情報大

 

先発は坂巻拳投手(4年=千葉英和)です.

 

左の本格派ですね.武道大打線を4失点に抑えて完投勝利.

真っ直ぐは140キロに満たないかと思いますが,粘りのピッチングが冴えました.

自チームの得点リードを考えながら要所は抑えており,

こちらも三振が取れる投手でした.

 

打者では鈴木寿希也選手(3年=拓大紅陵)が目立ちました.

f:id:tk89navi:20181013232019j:plain

3-2の情報大リードで迎えた5回裏の場面,打った瞬間それとわかるHRを放ちました.

武道大の追い上げ雰囲気が出てきたところでの一撃は,流れを引き戻す最高のあたりでした.

スイングは明らかにクリーンナップ級ですが打順は1番を打っており足もあります.

右打者ですが一塁到達タイムは4.37秒(三ゴロ エラー出塁)でした.今後も注目したい打者の一人です.

 

おわりに

本日は千葉県大学野球リーグを観戦しました.

観客は少ないですが,東京六大学や東都とは違った雰囲気を楽しむことができました.

引き続き観戦記事も更新していきますのでよろしくお願いします.

ではまた.