三度の飯より野球観戦

現地観戦オタクが運営するプロからアマチュアまで野球に特化したブログです

【プロ野球観戦】ロッテvs楽天 2018年シーズン最終戦を観戦!

こんばんは.tk89naviです.

昨日は大学野球を観戦した後,ZOZOマリンスタジアムに移動して,

ロッテvs楽天のシーズン最終戦を観戦しました.

スタメンはこちらです↓

f:id:tk89navi:20181014135546j:plain

 

侍ジャパンに選ばれた選手が登場

 

先日,2018日米野球の代表選手が発表されましたね.↓ 

www.tk89navi.net

ロッテ・楽天にも代表に選ばれた選手がいますが,数名登場しました.

まずは個人的に注目していた,楽天の田中和基選手(立教大)です.

 

f:id:tk89navi:20181014142228j:plain

代表では4人目の外野手として控えにまわることが予想されますが,

今シーズン18本のHRを放った打撃に期待されていると思います.

守備走塁面も高水準で,この試合ではセンターの守備で快速を飛ばしてのナイスキャッチがありました.

両打ちで左右どちらからでもHRが打てる魅力的な選手が世界でどのような活躍をするか注目です.

 

続いては楽天の変則サウスポー 高梨雄平投手(JX-ENEOS)です.

こちらの投手は左打者へのワンポイント起用となるでしょう.

とにかくスライダーが打ちづらく,初見の打者は嫌がると思います.

この試合では打者一人で交代してしまい,もう少し投球を見たかったところです.

 

最後はロッテの中継ぎ左腕 松永昂大投手(大阪ガス)です.

シーズン通しての活躍が評価されての侍ジャパン選出かと思います.

こちらも左打者への投球がメインとなるでしょう.

この試合では1イニングを危なげなく三者凡退で締めました.

田中和基選手との”侍ジャパン代表対決”もあり,見事三振を奪いました.

 

試合結果

試合結果はこちら↓

 

f:id:tk89navi:20181014222534j:plain

 

楽天投手陣が見事にロッテ打線を抑えました.

特にリリーフ登板した則本昂大投手のピッチングは圧巻でした.

ロッテの井上晴哉選手あと1打点で100打点到達でしたが,

残念ながら打点を挙げることができず,

99打点でシーズンを終えました.

 

また,シーズン最終戦ということで試合後はセレモニーがあり,

井口監督から挨拶がありました.

 

f:id:tk89navi:20181014222846j:plain

 

f:id:tk89navi:20181014222828j:plain

 

今シーズン,ロッテは最下位楽天と1ゲーム差の5位でした.

打撃力・投手力共に課題が残るシーズンとなり,

秋のキャンプではやるべきことをしっかりやるとの宣言がありました.

 

 

 おわりに

 

ペナントレースが終了し,残すところはCSと日本シリーズ,

そして日米野球となりました.

個人的にはチケットが入手できればできる限り現地で観戦したいと考えています.

また,今月25日にはドラフト会議が行われます.

今年も現地観覧の抽選に外れてしまいましたが,

とにかくドラフトは楽しみですね!