三度の飯より野球観戦

現地観戦オタクが運営するプロからアマチュアまで野球に特化したブログです

【プロ野球】楽天がFAの浅村選手を獲得!~岸投手に続く西武から楽天への移籍~

f:id:tk89navi:20181120214135j:plainどうも.tk89naviです.

 

今日はFAについて.

注目していた西武ライオンズ 浅村栄斗選手の移籍先が決まりましたね.

 

移籍先は楽天

獲得に乗り出したオリックスを断り,

ソフトバンクを断り,

そして西武を断り選んだ先は東北楽天ゴールデンイーグルス!

 

個人的には残留はせず,ソフトバンクが現実路線かと思っていましたが,

楽天とは予想外ですね.

 

移籍の理由を考察

まず,オリックスとの交渉は席にすらつかなかったとのことですし,

話がすんなり行き過ぎているんですよね

 

やはり今回のFA,キーマンは同じく楽天から西武に移籍した兄貴分の岸投手でしょうか.

球団やプレー環境等の前情報は岸投手から聞いていて,

心の中はとっくに決まっていたと考えられますね.

楽天との交渉はある意味「再確認」の場だったのでは?

 

あとは条件面ですが,金銭的にはソフトバンクでしょうが,

内部環境については楽天が上回ったということでしょう.

岸投手がいる,渡辺直人選手もいる.

人間関係的には溶け込みやすい環境と言えます.

 

そしてプレー環境.

圧倒的戦力を誇り毎年Aクラスのソフトバンクと,

最下位の楽天を比べるとやりがいがあるのは楽天でしょう.

弱いチームを強くしたい

そう思って移籍するなら

金銭のソフトバンクと地元のオリックスを

蹴った理由として納得ですが,

浅村選手ってそういう強気な性格じゃないんですよね

主将をやっていることすら不思議なぐらい気迫を前に出して引っ張るタイプではないすから.

 

ということで移籍の理由はただ一つ.

「豊かな環境でのんびり野球がしたい」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というのは冗談ですが,選手として

環境を変えたかったのが最大の理由ですかね.

 

 

なぜ西武に残留しない?

西武への残留という道はなかったのか…?

これについては理由を絞るのは難しいですが,

西武については,「魅力がない球団」とよく言われますよね.

投手と野手で査定が大きく違ったり,

とにかく交渉が下手なんですよ.

実際何が浅村選手をFA宣言させたのかわかりません.

主将の重圧も重なったのかもしれませんね.

 

楽天で期待すること

さて,楽天移籍が決まった浅村選手.

年齢的にはまだ28歳と若く,これからがピークの選手です.

向こう5年はセカンド・ファーストで活躍してくれると思います.

楽天は今年,セカンドは主に藤田選手,銀次選手が守っており,

一年通して固定できませんでした.

ルーキーの山﨑選手,西巻選手と若手もいますが,

補強ポイントに合致しています.

あとは打順ですが,今まで通りの3番なのか,

勝負強さを期待して打点を稼ぐ5番なのか,

強打の2番となるのか采配は見ものです.

 

西武のセカンドは?

浅村選手が抜けた大きな穴ですが,

まずは外崎選手が第一候補でしょうか

次点は今年のドラフトで3位指名した社会人出身の山野辺選手

山野辺選手は即戦力としての指名でしょうが,

1年目から浅村選手の穴埋め・源田選手並みの活躍を期待するのは荷が重いかと.

いずれにしても今いる戦力で戦うしかありません.

誰が出てくるのか注目です.

 

おわりに

浅村選手が楽天移籍を決めました.

優勝した西武から3割30本100打点の打者が最下位の楽天に行くことで,

パ・リーグはよりおもしろくなると考えています.

FA宣言した選手は炭谷選手,丸選手,西選手とまだまだいるので,

彼らの動向に注目していきたいと思います.

 

それでは.