三度の飯より野球観戦

現地観戦オタクが運営するプロからアマチュアまで野球に特化したブログです

【プロ野球】楽天・浅村栄斗選手の人的補償を予想してみた!~FA移籍~

f:id:tk89navi:20181120214135j:plain

どうも.tk89naviです.

本日は先日楽天に入団した浅村栄斗選手の人的補償について考えてみたいと思います.

人的補償とは

まずは人的補償について今回の事例に沿って簡単に説明していきます.

FAで獲得した球団(今回の場合は楽天)は,移籍前の球団(今回の場合は西武)に対し,金銭補償および人的補償をしなければなりません.もし西武が人的補償を求めなかった場合,楽天は追加で金銭補償をする必要があります.

 

FAランク

FA選手はその年の年俸に応じてランク付けされ,

日本人選手の年俸が高い順に上位3名がランクA

4位から10位がランクB

11位以下がランクC(金銭・人的補償ともに不要)となります.

 

西武の場合,年俸が高い順に中村剛也選手,菊池雄星投手,秋山翔吾選手となっており,浅村選手は4番目ですのでランクBに該当しますね.

ランクA・Bでは金銭の支払い額が変わってきますが細かいところなので割愛します.

 

上記により,今回の浅村選手のFAで西武が人的補償を要求した場合,楽天から選手を1名獲得することができるのです.

 

人的補償のプロテクト

さて,西武は楽天から誰でも好きな選手を獲得できるわけではありません.

楽天は獲られたくない選手を28名選ぶ(プロテクト)ことができます.

また,10月に行われたドラフトで獲得した選手についても,西武は獲得することができません.

 

楽天のプロテクト選手予想

以上を踏まえ,楽天のプロテクトしてくる選手を予想するのですが,

人的補償でおもしろいのは獲る側(西武)の戦力分析をした上でプロテクト選手を決める点ですね.

まずは獲得する側の身になって考えてみましょう.

今年の西武のウィークポイントは明らかに投手力

ドラフトで即戦力投手を獲得しましたが投手は何人いてもいいのです.

エースの菊池投手もチームを離れそうですし.

いい投手がいれば間違いなく獲りにいくでしょう.

野手についても今オフで情勢は一気に変わりました.

捕手は森選手と岡田選手でうまく回した印象の今シーズンですが,

巨人に移籍した炭谷選手の経験値は痛手になるかと思いますね.

内野については浅村選手の後釜としてドラフトで獲得した山野辺選手が候補となりますがやはりそこは未知数,外崎選手が務めることになりそうです.若手としては山田選手も一軍で経験を積み,守備力のある永江選手もいるので,他のポジションと比べると内野手を獲得する可能性は低いと予想します.

外野手については外崎選手が内野を守ることで手薄になる印象です.来年オフには秋山選手のFA権取得の件もあるので,もしかしたら外野手獲得があるかもしれません.

とりあえず目先のことを考えれば抜けた選手の穴を埋めるのが最優先なので,やはりエースの菊池投手の穴埋めで投手でしょうか.更に言うと今オフは大量に投手を戦力外にしたので投手は獲りやすいでしょう.

前置きが長くなりましたが,私が考える楽天のプロテクト選手は下記です.

投手 17名 岸孝之 則本昂大 松井裕樹 高梨雄平 藤平尚真
  辛島航 古川侑利 青山浩二 美馬学 近藤弘樹
  塩見貴洋 安樂智大 小野郁 西宮悠介 森雄大
  西口直人 森原康平      
           
捕手 2名 嶋基宏 堀内謙伍      
           
内野手 5名 銀次 茂木栄五郎 内田靖人 西巻賢二 今江年晶
           
外野手 4名 島内宏明 オコエ瑠偉 岩見雅紀 田中和基  

野手は最小限,投手多めなプロテクトとしました.

同リーグの西武ですので,極力選手は放出したくないはずです.

投手は漏れてたら獲りそうだなという選手を中心にプロテクトしました.

 

西武は誰を獲得する?

ではプロテクト漏れ予想の主な選手は下記です.

投手  戸村健次 福山博之 釜田佳直 濱矢廣大 菅原秀
  池田隆英 今野龍太 石橋良太 久保裕也 渡邊佑樹
           
捕手 山下斐紹 石原彪 足立祐一    
           
内野手 山﨑剛 三好匠 村林一輝 渡辺直人 藤田一也
           
外野手 田中耀飛 島井寛仁 岡島豪郎 八百板卓丸

実際のプロテクトには色々な思惑があるかと思いますが,私は今年のドラフトで獲得した選手についても一応考慮しています.

例えば捕手について.

今年のドラフトで2位指名した太田光選手には楽天球団はかなり期待していると思います.山下選手を外したのはそのためで,基本は嶋選手が要となりますが,生え抜きの堀内選手を育てつつ太田選手を起用していくと予想しています.

外野手についても同様です.ドラ1で辰己涼介選手,ドラ7では小郷裕哉選手を獲得できました.こちらも辰己選手がある程度の結果を残せると期待してのプロテクト予想です.

内野手については浅村選手を獲得できたので単純に主力の銀次選手・今江選手と若手の内田選手・西巻選手を残しました.山﨑選手は残すべき選手ですが,西武にも内野の若手選手がいるため獲得してこないだろうという予想しました.

問題は投手のプロテクトですが,優先して選んだ結果ですね.

福山選手,池田選手はプロテクトされているかもしれません.

 

ここからもあくまで予想です.

そもそもプロテクトされた選手は公表されません.

人的補償の選手が決まって初めてその選手がプロテクトされてなかったとわかります.

その1名を見事当てるのは難しいですが,

2パターン考えています.

まずは上記のプロテクト漏れ選手がおおよそ当たった場合,

投手なら福山投手,野手なら山下捕手が優先して獲られると思っています.

そしてもう1パターンは上記のプロテクトが外れていた場合,

青山投手または西宮投手が獲られると予想しています.

予想はここまでです.

(一説では炭谷選手の補償で巨人から選手を獲得して楽天からは金銭ということもあるらしいてすが…)

 

おわりに

本日は浅村選手の人的補償について予想しました.発表が楽しみです.

丸選手の補償についても後日予想したいと思います.

 

それでは.