<

社会人野球

【JABA新潟大会】HondavsJR新潟は社会人野球の強豪が実力発揮!

投稿日:

どうも.tk89naviです.

今回はJABA新潟大会の観戦レポートです.

 

スタメン

先攻 JR新潟

15渡辺(県央工)

26西片(北越)

37坂野(日本文理-武蔵大)

43荒木大(聖光学院)

59土田(関根学園-福井工大)新人

68齋藤治(中越)

74三五(北越)

82川上(中越)

9D小林(新潟工)

P 廣瀬(五泉)

 

後攻 Honda

18鈴木(文星芸大附-國學院大)

27布袋(鳥取城北)

35吉田(佐野日大-中央大)新人

43山本瑛(サウストーランス-慶應大)

5D井上(筑陽学園-日本大)主将

69山本兼(日本航空石川-上武大)

74篠塚(桐蔭学園-青山学院大)

86西銘(沖縄尚学-中央大)

92山崎(関西学院-関西学院大)

P 田村(国学院栃木-白鴎大)

※青文字:左投げまたは左打ち

※緑文字:両打ち

 

試合内容

先発はHonda・左腕の田村圭裕投手,JR新潟は右腕の廣瀬生成投手でスタート.

序盤は互いに点が入らず試合が動いたのは4回裏のHondaの攻撃.2死1塁からランナーの山本兼選手が盗塁を決めると,7番・篠塚宜政選手が左前適時打を放って先制.ここから廣瀬投手の制球が乱れ2者連続四球で満塁.ここで1番・鈴木薫選手がバットを折りながらライト前に落とす適時打を放って2点を追加した.(J0-3H)

5回裏,Hondaの攻撃.JR新潟は2番手の左腕・志賀拓己投手(新潟商).1死から4番・山本瑛選手が放った打球をセンターが見失いポトりと落ちる三塁打,続く5番・井上彰吾選手が右前適時打を放って4点目.(J0-4H)

7回裏のHonda.JR新潟は3番手の左腕・平山悠太投手(関西創価-創価大).1死から3番・吉田叡生選手が3ボール1ストライクからライトスタンドにソロHRを放って5点目.(J0-5H)

更に8回裏のHonda.JR新潟は4番手の左腕・芦田集投手(三条東).1死から9番途中出場の新人・守屋元気選手(春日部共栄-東海大)がセカンドと外野の間に落とすヒットを放つと,守備のミスがあり二塁に進塁.続く,1番同じく途中出場の新人・前川直哉選手(常葉菊川-青山学院大)が三塁前にバントヒットを決めて1,3塁.更に2番・布袋選手は四球で1死満塁とし,3番・吉田叡生選手が右中間に適時二塁打を放ち2点を追加して7点目.この時点で大会規定によりコールドとなりゲームセット.

JR新潟はHonda投手陣の前に内野安打1本に抑えられ,攻略の糸口がつかめないまま完敗を喫した.

JR新潟 000 000 00  0

Honda 000 310 12x  7

 

注目選手

Honda

田村圭裕投手(国学院栃木-白鴎大)

先発した3年目左腕が堂々たる投球を披露した.6回を投げて被安打0,四球1,奪三振5で無失点の内容.先頭打者に四球を出してからはパーフェクトピッチングで打たれる気配がなかった.MAX142km/hを計測した真っ直ぐでフライアウトに抑える場面が多かった印象.変化球の制度もよくいい左投手である.昨年プロ入りした同期の齋藤友貴哉投手(阪神)や木浪聖也選手(阪神),松田進選手(ロッテ)に続けるか?!

田村投手の投球フォームはこちら(スロー)↓

 

Honda

米倉貫太投手(埼玉栄)

大型の高卒ルーキーがポテンシャルの高さを見せつけた.1イニングを無失点に抑えたが,投球のほとんどが直球で打者をねじ伏せた.184cmから投げ下ろす直球のMAXは146km/hを記録し,球の勢いは打者を威圧する.フォームもきれいで3年後が楽しみな投手だ.次回は長いイニングの投球と変化球を見てみたい.

米倉投手の投球フォームはこちら(スロー)↓

 

Honda

吉田叡生選手(佐野日大-中央大)

この日“打”で目立ったのは期待の大卒ルーキーだ.二ゴロ,右直,右邪飛,右HR①右中間二塁打②で5打数2安打3打点の活躍だった.全て引っ張りの打球だが,よくバットが振れている印象でインパクト時の打球音が明らかに他の選手と違っていた.目まぐるしく変わる相手投手にも順応して強く叩けており,守備面でも肩が強く,強打の三塁手としてはやはり魅力的だ.2年後のドラフトでリベンジなるか.

吉田選手のHRはこちら↓※音量注意

(インコースを攻められた後,打席の前に立ち直して踏み込んで気持ちよく振り抜いている.エグい打球だ...)

 

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-社会人野球
-,

Copyright© 三度の飯より野球観戦 , 2019 All Rights Reserved.