<

プロ野球

【プロ野球】日本シリーズはヤフオクドームで第3戦!

投稿日:2018-10-30 更新日:

どうも.tk89naviです.

日本シリーズは今日からヤフオクドームで3連戦.ここまで広島の1勝1分ですが,第3戦は今後の展開を占う大事な一戦です.

今回は第3戦の内容と今後の展望について投稿します.

 

第3戦

先発はソフトバンク・ミランダ投手,広島カープ・九里投手でスタート.両投手ランナーを出すものの得点を与えず0行進が続く.先にチャンスをモノにしたのはソフトバンク.4回1死から柳田選手・デスパイネ選手の連続四球でチャンスを作ると,中村晃選手がさすがの勝負強さでタイムリーヒットを放つ.その後今宮選手もタイムリーで続き2点を先制.試合はソフトバンクペースになるかと思われたが,続く5回に広島の9番・安部選手がライトスタンドにソロHRを放つ.その後は両チーム点の取り合いに.デスパイネ選手のHRで勝負有りかと思えば8回にまたもや安部選手がHR.しかも加治屋投手からまさかの満塁アーチ.鳥肌ものの一発でまだまだわからないと思わせるも最後は森唯斗投手が抑えてソフトバンクが逃げ切った.

 

今後の展望

広島については,丸選手の大ブレーキが痛かった.安部選手というラッキーボーイが出てきたこと,4番の鈴木選手に2本HRが出たことを考えると,勝つべき試合だった.やはり丸選手の役割は大きく,場合によっては打順の入れ替えもあるかもしれない

ソフトバンクについてはヒヤヒヤの勝利だった.加治屋投手はあの場面でまさかのHRを許し,森投手には不安が残った.ただ,打線は上向きであることは間違いない.

これで1勝1敗1分.文字通り互角.これから更にもつれることも予想されるが,ここからすんなり決まってもおもしろくない.

采配面ではカープはメヒア選手を起用してきた.明日はおそらくバティスタ選手がスタメンだろう.短期決戦では調子がいい選手を使うのが鉄則だが,そういった起用をしてくるのか明日以降も注目したい.

 

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tk89navi

年間100試合以上現地観戦する野球オタクがドラフト候補を追いかけます.

-プロ野球
-

Copyright© 三度の飯より野球観戦 , 2019 All Rights Reserved.