<

侍ジャパン 日米野球

【侍ジャパン観戦】日本vsMLBオールスターを観戦!~2018日米野球~

投稿日:2018-11-12 更新日:

どうも.tk89naviです.

昨日は日米野球を観戦してきました.侍ジャパンは辞退者続出で当初のメンバーから様変わりしており,MLBオールスターについてももちろんベストメンバーではないでしょう.それでもMLBの選手を見る機会など中々ないため足を運びました.

 

日米野球について

日米野球は2014年に現地で見ていた↓

f:id:tk89navi:20181112223301j:image

アルトゥーベやカノー,ロンゴリア.当時のスコアボードはカタカナと漢字表記だった.この試合は確か柳田選手が爆発してヒーローだったと記憶している.柳田選手はこの次のシーズンで大ブレイク.WBCでもそうだが,海外のチームと試合をする意味は大きく,そこで掴んだものを次のシーズンに繋げて結果を出す選手は多い.更にはメジャーリーガーから多くの刺激を貰い,そこで活躍すれば自信になることでメジャーリーグを志す選手も増えきている.ただ,試合をする時期が時期だけに疲労の蓄積などから次のシーズンに支障をきたす選手も少なからずいる.一長一短がある国際試合だが,見ている側からすれば面白い.

 

2018日米野球 第3戦

前置きが長くなったが昨日の試合のレポートを.スタメンはこちら↓

f:id:tk89navi:20181112210132j:plain

始球式は斎藤隆氏.球は遅かった.

f:id:tk89navi:20181112210311j:plain

MLBの一塁ベースコーチは松井秀喜氏↓

f:id:tk89navi:20181112211920j:plain

 

試合結果

試合結果はこちら↓

f:id:tk89navi:20181112212600j:plain

ようやくMLBが勝利.侍ジャパン先発の多和田投手を中盤で崩すと,そのまま逃げ切った.MLBは先発全員安打と意地を見せた.

 

注目選手

この試合の注目選手.

 

ヤディア・モリーナ選手(カージナルス)

まずはこの試合のヒーロー,MLB最強捕手のモリーナ選手.この日は2番キャッチャーで出場.試合を有利に進めるホームランを放てば,一塁への牽制バズーカでランナーを刺すなど,圧倒的な存在感で勝利に貢献.そして球場が沸かせルプレーも.ヒットを打ったモリーナ選手が盗塁を仕掛けると一・二塁間に挟まれてしまう.アウトになるまいと少し粘ったモリーナ選手だが,降参したのか急にベンチに逃亡.外国人ならではのジョークで球場を盛り上げたくれた.

モリーナ選手の打撃はこちら(スロー)↓

モリーナ選手の盗塁アウトはこちら(スロー)↓

ヒーローインタビューは真面目に回答↓

f:id:tk89navi:20181112214245j:plain

 

フアン・ソト選手(ナショナルズ)

続いて5番レフトで出場のソト選手.日米野球3試合目なので日本でももはや有名人.天井直撃の打球を放つなど,ケタ違いのパワーの持ち主だ.東京ドームで天井直撃を見たのは大谷翔平選手以来である...破壊力抜群のフルスイングは魅力的だ.これだけの選手なので守備はどうかと見ていたが,意外に守備範囲が広く好守備も見せてくれた.

MLB新人王候補のソト選手,1年目の成績はこちら↓

f:id:tk89navi:20181112215014j:plain

f:id:tk89navi:20181112214913j:plain

ソト選手の守備はこちら↓※音量注意

 

クリス・マーティン投手(レンジャーズ)

最後は3番手で登板した日本ハムで活躍していたマーティン投手.長身から放たれる速球はやはり威力がある.153km/h連発だった.

マーティン投手の投球フォームはこちら(スロー)↓

 

気が付くとMLBの選手ばかり注目して見ていた...

侍ジャパンの選手については投手のみ写真を貼ってみる(日本の選手がおまけみたいになってしまった...)

先発は多和田真三郎投手(西武).序盤は無失点に抑えたが中盤に捕まり5失点と試合を作れなかった.

f:id:tk89navi:20181112210527j:plain

 

2番手は岩貞祐太投手(阪神).ヒットは打たれたものの何とか無失点に抑えた.

f:id:tk89navi:20181112211021j:plain

 

3番手は成田翔投手(ロッテ).注目されたソト選手との対戦では二塁打を打たれ,2失点を喫した.

f:id:tk89navi:20181112211514j:plain

 

4番手の高梨雄平投手(楽天).変則フォームが効いて1回無失点.

f:id:tk89navi:20181112211607j:plain

 

最後は岡田明丈投手(広島).MAX153km/hの真っ直ぐで封じ込め無失点.ゆったりとしたフォームからリリースでは腕が良く振れていた.まさに0から100に力を解放したイメージ.これぞ代表投手という投球だった.

f:id:tk89navi:20181112211716j:plain

 

おわりに

日米野球は日本の選手に加え,世界トップレベルの選手のプレーが見られるので開催されれば是非足を運びたい.明日からは舞台をマツダスタジアムに移して引き続き試合がある.

予告先発はこちらの投手↓

f:id:tk89navi:20181112222537j:plain

予想はされていたが,前田健太投手が先発となれば盛り上がること間違いなしだろう.

 

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-侍ジャパン, 日米野球
-,

Copyright© 三度の飯より野球観戦 , 2019 All Rights Reserved.