<

未分類

【高校野球】センバツ2019優勝予想!

投稿日:

どうも.tk89naviです.

いよいよ今週の土曜日から春のセンバツ高校野球が開幕しますが,

折角なので優勝までの大予想をしてみようと思います.

※選手の特徴や成績は雑誌等を参考にしていますが,予想する上で特に強い根拠があるわけではなく,感覚的なところも多く含みます.

 

Aブロック

まずはベスト8までを各ブロック毎に予想していきます.

Aブロックは高松商業と履正社の勝ち上がりと予想.

やはり注目カードは履正社vs星稜.星稜は既にドラ1候補にもあがる奥川投手を擁し,履正社はエース・左腕の清水投手が140キロ以上の真っ直ぐで三振を取れる好投手.ロースコアの投手戦になりそうだが,履正社には強打者が揃っており,徹底的に奥川投手を研究してくると予想.奥川投手が神宮大会の広陵戦で見せたような投球をしてくればどこの高校でも簡単には打てないが,チームが優勝候補,甲子園の初日から登場,初戦の相手が名門校かつ強打者が多く在籍していることなど,様々な要素が絡み通常とは違うプレッシャーを感じることで綻びが生まれ,履正社がそこを攻めると予想した.この試合の勝者がそのままベスト8に残るだろう.

Aブロックもう一校は高松商業と予想.秋季の四国大会で優勝した実力がある.左腕の香川投手,右腕の中塚投手と2枚の核がおり,継投策がはまって勝ち上がりそうだ.

 

Bブロック

Bブロックのベスト8は札幌大谷と龍谷大平安を予想.

まずは札幌大谷.神宮大会で優勝,決勝で星稜に勝った実力のあるチームだ.ここも投手力が際立っている.エースの西原投手太田投手の2枚で勝ちあがってくると予想した.ドラ1候補・最速153キロ左腕の及川投手擁する横浜は明豊に屈すると予想.両チーム2年生中心のメンバー構成となっているが,明豊打線が臆することなく及川投手に向かっていき,足を絡めた攻撃で揺さぶりそうだ.

続いては龍谷大平安.近畿大会で名門校を次々に破り,接戦に強いチームだ.エースの野澤投手はスタミナと安定感がある.打線は5番に入る奥村選手(ヤクルトスワローズ奥村選手の弟)が積極的な打撃でブレイクしそう.津田学園のエース・前投手は140キロ後半の真っ直ぐとキレのあるスライダーが武器の投手で,今大会注目の投手である.

 

Cブロック

Cブロックは山梨学院と東邦の勝ち上がり予想.

山梨学院は4番の強打者・野村選手がその打棒でチームを勝利に導くと予想.甲子園の舞台も経験しており,今大会も長打に期待がかかる.

そして個人的に一番注目しているチームは東邦だ.打線の爆発力で今大会を盛り上げそう.注目選手は二刀流の石川選手,高い守備力が持ち味のショート・熊田選手だ.3年生中心のメンバーで点を取るための戦術は熟知しており,激戦ブロックからベスト8まで残ると予想.

このブロックでは広陵vs八戸学院光星の好カードも実現.優勝候補の広陵は投打にバランスが取れ,選手一人ひとりの能力が高いが初戦敗退と予想した.八戸学院光星の打線が更に上をいきそうだ.

 

Dブロック

最後のDブロックは関西勢の明石商業,智辯和歌山と予想.

明石商業は中森投手宮口投手の2枚看板がしっかりしている.投手力を中心に勝ち上がると予想.

逆に智辯和歌山は打のチーム.ドラフト候補の東妻選手黒川選手を中心とした打線は破壊力抜群.ベスト8までは打ち勝ってくると予想.

 

優勝予想

最後にベスト8以降と優勝予想は下記の通りだ.

優勝:履正社

準優勝:東邦

ベスト4:札幌大谷

ベスト4:智辯和歌山

初日に星稜に勝った履正社がそのままの勢いで優勝まで駆け上がると予想してみた.注目の東邦は準優勝予想.「関西勢が勝ち上がり,関東勢が序盤で姿を消す」が,個人的予想の傾向である.

 

おわりに

大方の見方や予想・願望的には,

Aブロック:星稜

Bブロック:横浜

Cブロック:広陵

Dブロック:智辯和歌山

あたりになりそうな気がするが,必ずと言っていいほど強豪校が敗れ,ダークホース的な存在になる高校が現れる.ネームバリューや前評判通りにいかないのが高校野球のおもしろさだと思う.

今回は優勝予想をしたが,個人的には勝敗もさることながら,ドラフト候補選手のプレーに注目している.今年はどちらかと言えば投手に力のある選手が揃っているが,今大会を終えた時に打者がクローズアップされそうな気がしている.昨年のドラフトでも多くの上位指名を獲得した高校生野手が高く評価され,先日の侍ジャパンでも高卒2年目の村上選手が代表入りし,今は球界全体が高校生野手に対する注目度が高い.

そんなまだ見ぬ大器を数多く見られる大会になることを期待している.

 

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-未分類
-,

Copyright© 三度の飯より野球観戦 , 2019 All Rights Reserved.