<

社会人野球

【社会人野球観戦】東邦ガスvsセガサミーを観戦!~JABA東京スポニチ大会~

投稿日:

どうも.tk89naviです.

引き続き東京スポニチ大会の観戦レポート.

今回は東邦ガスvsセガサミーの一戦です.

 

スタメン

先攻 セガサミー

16草海(上田西)

25砂川(明豊-駒澤大)

38市根井(前橋商-上武大)新人

43澤良木(済美-日本文理大)

52吉田(智辯学園-上武大)新人

69宝楽(PL学園-東洋大)

77西村(早稲田佐賀-日本文理大)新人

8D木村(富島)

94北川(福井工大福井)

P 井上(帝京五-福井工大)

後攻 東邦ガス

19上内(立命館宇治-立命館大)

24小林満(中京大中京-法政大)新人

38水本(大阪桐蔭-亜細亜大)

43若林(日体荏原-日体大)

5D小川(東筑-立命館大)

65小野(中京-亜細亜大)

72氷見(豊川-明治大)新人

86金田(佐久長聖-関東学院大)

97木村(享栄-亜細亜大)

P 辻本(静岡-駒澤大)新人

試合内容

東邦ガスは新人右腕の辻本宙夢投手,セガサミーは左腕の井上和紀投手でスタート.

試合は投手戦となり両チームなかなかチャンスを作ることができない.

セガサミー先発の井上投手はMAX142キロのキレのある真っ直ぐを投げ込み東邦ガス打線の的を絞らせず,4回を投げて無失点,被安打1,四死球3の内容.ランナーを出すものの後続を落ち着いて仕留めた.

5回からは横田哲投手(飯能南-上武大)にスイッチし安定の投球で1回を無失点に抑えると,6回からは石垣永悟投手(桐蔭学園-中央大)が登板.

石垣投手が2イニング目の投球となる7回についに試合が動く.東邦ガス4番の若林俊充選手が四球を選ぶと,1死となり6番・小野紘明選手が初球をとらえると打球はレフトスタンドへ.一瞬球場が静まり返る一打で東邦ガスが2点を先制.

一方の東邦ガス先発・辻本投手はMAX141キロの真っ直ぐだが制球力が良くセガサミー打線が打ちあぐねる.試合中盤は130キロ台中盤の直球で打たせて取る省エネ投球で球数が増えない.球数100球を超えてきた9回にセガサミー打線がついにとらえはじめ,2番・砂川哲平選手のセンター前ヒット,3番・市根井隆成選手がレフト戦への二塁打でこの日初めての連打が出る.ここで4番・澤良木喬之選手が倒れ1死となるが,5番・吉田高彰選手がライト前に転がして1点を返し1点差とする.逆転のランナーまで出たものの続く6番・宝楽健吾選手がゲッツーに倒れゲームセット.辻本投手は9回を112球で完投.被安打6,四球1,奪三振6の内容だった.

セガ 000 000 001  1

東邦 000 000 20X  2

 

ドラフト候補と気になった選手

セガサミー

1番ショートで先発出場の高卒3年目・草海光貴選手は打撃が課題か.三邪飛,右飛,犠打,見三振と3打数ノーヒット.しかし守備での動きは軽快で,送球の乱れはあったが見ていて安心感がある.

セガサミー・草海光貴選手

 

5番キャッチャーでスタメンの新人・吉田高彰選手来年のドラフト候補になり得る存在だ.左飛,投ゴ,右飛,右安①で4打数1安打1打点だったが,この選手も今のところディフェンス型の選手という印象だ.初回に小林満平選手に盗塁を許した際の二塁送球タイムは2.08秒.イニング間も最速1.91秒と強肩を披露し送球の確実性もある.力強い打撃を見せることができればスタメン定着はすぐそこだ.

 

東邦ガス

やはり新人の辻本投手が素晴らしかった.球のスピードはなくとも技術で勝負できる投手だ.1試合投げ切るスタミナやランナーを出してからのピッチングは高いレベルにある.セガサミーのスタメンが若手重視でベストメンバーではなかったことを差し引いても実力がある投手に間違いはなく,今後の活躍に期待したい.

東邦ガス・辻本宙夢投手
PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-社会人野球
-, ,

Copyright© 三度の飯より野球観戦 , 2019 All Rights Reserved.